前へ
次へ

腰痛にはカフェイン飲料ではなく純粋な水を

医療機関を受診すると医薬品の説明もありますが、健康問題を解決するために水を飲むように言われることもしばしばです。それは腰痛を改善していく際にも同様であり、水が人間にとってどれだけ大切か心得ている、医療機関や医者は水を飲むアドバイスもしてくれます。お薬ではないので水を飲むことで、速攻で腰痛が完治をしたりするわけではありません。しかし病院で指導をされる治療と併用をすることで、根本から改善をする期待も持てる方法です。飲む量の目安は1日に2Lを常温でこまめに飲むことであり、短時間で一度に大量を飲むわけではありません。夏場であればミネラル補給も含めて、ピュアな水と共に麦茶を飲むこともできます。コーヒーやお茶をがぶがぶ飲む行為は控えることであり、カフェインを含みますので水分補給どころか、たくさん飲むと利尿作用で、体内が水分不足にもなりかねません。常に自分の近くにピュアな水を置くようにすると、わざわざカフェイン入り飲料を飲むことも無くなります。

Page Top