前へ
次へ

腰痛対策のクッションは自分に合った物を選ぼう

長時間座った状態で仕事をする人は、座っているだけでも腰に負担がかかってしまう事が多いです。そのため腰痛の症状が出てしまい、痛みに耐えながら仕事をしているという人も多くいます。座って仕事をする仕事をする場合は、やはり腰の負担を軽減するためのアイテムとしてクッションの利用がおすすめです。クッションは柔らかく腰を抑えてくれるので、無理な姿勢や同じ姿勢であっても支えてくれるので痛みを緩和する事ができます。また負担自体も軽減させる効果が期待できるので、腰痛緩和の効果も期待できます。では実際にクッションを利用する場合ですが、自分の身体にあった大きさの物を選ぶのが望ましいです。女性のように腰が細い場合はあまり大きなクッションだと、腰だけでなく背中やお尻にまでクッションがあたってしまい逆に負担になることがあります。腰だけを包むように小さめのサイズを選ぶ用にします。男性も同じように自分の腰の幅などに合わせてクッションを選ぶのがポイントといえます。

Page Top