前へ
次へ

パソコンなどをしている腰痛が多くなる

パソコンでの仕事などをしていると腰痛を引き起こしやすくなるというのはよく知られていることです。これはどういうことであるのかと言いますと同じ姿勢でずっといるということに対して腰というのはそんなに強くないからです。ですから、何時間かおきに横になるとか腰を軽く動かすようにするとかそういうことをするだけでもだいぶ腰痛予防になったりします。これは腰痛になってからでも十分に意味があることですからしっかりと試してみるとよいでしょう。腰回りの筋肉を鍛えるということも良いです。腰はあまり鍛えやすいところとは言い難いのですが、グッドモーニングと言った鍛え方があります。ややストレッチよりではあるのですがこの筋肉トレーニングをすることによって、腰は鍛えることができます。腰に対する負担によって起きるよう腰痛などにはこういうストレッチとか筋肉トレーニングは意外と効果的になります。それこそ5分もあればできますから毎日やってみましょう。

Page Top